病院概要-部門紹介-

病棟 看護部門

看護理念として

をかかげ、多職種協働で、医療と介護が一体となったチーム医療を実践しています。

薬剤部門

当院では、外来は原則院外処方とし、薬局では、入院患者様の安全に視点をおいた調剤業務を実施しています。
入院患者様の持参薬調べや服薬指導もスピーディーに行い、ご高齢の方が多いので経管投与も多く、粉砕法や簡易懸濁法を使い分け、患者様に適した投与に努めています。

栄養管理室

複数の管理栄養士が食事管理・栄養管理を行っています。食欲のない患者様などに、栄養サポートチームによる栄養支援を行います。
ひとりひとりの患者様の生活背景や食生活、好みを踏まえ、ご本人やご家族と一緒に考え、召し上がっていただけるよう支援します。
食欲のない入院患者様が、食べる意欲を取り戻して元気に退院されることを目指して努力しています。

リハビリテーション科

外来リハビリテーション

当院の外来でリハビリをされている方のほとんどが、後期高齢で、ロコモティブシンドロームや運動器不安定症の状態にあります。足腰を鍛え、無理のない身体の使い方を覚え、心身の健康を獲得するための運動療法を実施しています。また、健康への意識と啓発を目的とした運動教室を当院や春野町内の公民館等で定期的に開催しています。

入院リハビリテーション

急な疾患等で入院された方には、早期からリハビリを開始し、日常生活に必要な動作が再獲得できるよう在宅復帰を目指してリハビリを実施します。また必要な方には、退院までに自宅訪問も積極的に行っています。長期療養をされる方には、少しでも快適に過していただけるよう、廃用症候群や二次障害の予防を重視したリハビリに取り組んでいます。姿勢管理、摂食嚥下に力を入れ、チームで取り組めるよう努力しています。

地域連携室

地域連携室では、医療や介護・福祉に関する様々なご相談に対応しています。在宅生活を維持するため、多職種と連携し、訪問などの在宅支援を行っています。また、地域の医療機関や介護サービス事業所等との連携が円滑に行えるよう努めています。

診療情報管理室

診療録(カルテ)を中心とした診療情報の管理を行っています。情報の「収集」「保存」「活用」を基に、記録を中央管理し、管理する情報から統計や資料の作成を行います。また、情報開示(カルテ開示)などの診療情報の提供にも対応しています。



ページ上部へ