医療法人永島会 永井病院

永井病院 介護医療院

088-894-6611  FAX : 088-894-6612

〒781-0304
高知県高知市春野町西分2027-3

医局(内科・外科・整形外科・リハビリテーション科)

永井病院では常勤医4名、非常勤医3名が主として、内科、外科、整形外科の診療を担当しています。

外来について

外来は高齢者が多く、定期診察以外には、脱水、感染症、心不全、運動器疾患の増悪などに対応していますが、重篤な疾患があってに症状に乏しかったり、恒常性維持機能の低下により急速に病状が悪化することも経験するので注意深い診療を心がけています。
また、当院での治療が困難な疾患、病状については、本人、家族の希望の連携している救急病院へ搬送します。

入院について

令和2年4月に医療療養病床の一部(15床)を地域包括ケア病床に、また、介護療養病床を介護医療院に転換しました。地域包括ケア病床ができたことで、在宅の急性増悪を受け入れるサブアキュート、救急病院で急性期医療を終えた患者の治療やリハビリ継続が必要な患者を受け入れるポストアキュート、在宅復帰支援などの機能強化ができたと考えています。
入院直後からリハビリが介入し、廃用症候群を防ぎ、改善させることにも注力しています。現在医療療養病床、地域包括ケア病床ともに在宅復帰率は約90%で患者様を治療して在宅に帰す医療を目指しています。

介護医療院について

⻑期療養が必要な方に、褥瘡予防や拘縮予防に気を付けながら療養援助をしており、食事摂取量が減った際の輸液や重篤でない感染症の抗生剤治療などにも対応しています。また、看取りも介護医療院の役割の一つです。

[医局⻑・内科]

吉松 高志  昭和62年(1987)高知医科大学(現高知大学)卒
医局⻑・内科 吉松 高志 卒後20年間は消化器内科医をしてきました。現在は一般内科医として、診療に携わっています。
永井病院には平成28年からお世話になっていますが、高齢者医療では今まで経験したことのない症例もあり、まだまだ勉強中です。診察室で聞きたいことがあれば、お気軽にどうぞ。


[外科]
原内 大作  昭和58年(1983)徳島大学医学部医学部卒
外科 原内 大作 治療の必要な患者様に入院していただき、患者様の生活環境などを考慮した治療方針に従い治療を行い、多職種の意見をふまえ、患者様に適した生活環境へ退院していただいくよう努めています。
外来では主に慢性的な疾患(高血圧、糖尿病、 喘息など)を中心に診療しています。
ICD(Infection Control Doctor)、産業医であり、院内感染対策を担当しています。

[内科]
山本佳史  昭和45年(1970)信州大学医学部卒
内科 山本佳史 命の⻑さの延⻑より、日々の安楽維持を第一目標としています。
治る病気は早期発見、早期治療をして苦痛を緩和する努力、出来る限り苦痛の少ない検査を選択する努力、余分な薬は継続使用しない努力、他職種と密に情報連携し、ワンチームで難題に対応する努力、難しい事態での、ご家族への分かりやすい状況説明と提供医療内容の事前合意を得る努力をしています。
主として介護医療院を担当しています。